コンセプトとサービス

コンセプト

「 結婚でさらに素敵な人生を 」
→ あなただけの手作りプランを一緒に作って、
婚活をやり切りましょう★

下記 ↓↓↓ 長文となりますが、コンセプトとサービスの根幹にある考えをお伝えします。

§ はじめに

アエルバ縁結び代表カウンセラー本田進太郎のご挨拶

初めまして、私はアエルバ縁結びを立ち上げて、代表カウンセラーをさせていただく本田進太郎と申します。2024年3月1日にサービスを開始いたしました。その原点となるのは、私自身が過去に合計3か所の結婚相談所で通算2年程の婚活をしたことです。結婚相談所業界でもトップ10に入るような規模の結婚相談所です。10年ほど前の話で、その期間に100名ほどの方とお見合いをしました。この経験は私の人生のかけがえのない財産です。

結婚相談所を通じたお見合い活動の振り返り

お相手へのお見合いの「申込」(申し込み)や「申受」(申し受け)となると、合計で1000件程度になるかと思います。その活動の中で結婚相談所に対して、私がもっと積極的にアドバイスを求めるべきだったと考えています。私が何をどうすればいいのか、右も左もわからなかったので、結婚相談所から声をかけてもらえるのを待つのではなく、もっともっとうまく結婚相談所を有効に活用できればと後になって思いました。

結婚相談所を通じた新たな出会い

私が婚活していたときに結婚相談所に対して期待していたことは「普段会えないような方々との出会いと結婚」ということを期待して入会し、実際に思っていた通りの、自分の人生の延長線上では決して会えないような方々との出会いがありました。それは非常に良かった点であり、結婚相談所としての一番大きなメリットの一つだと思います。

婚活を通じた成長と出会い

結果として私の婚活は100名程度の方とお見合いし、2名の方と真剣交際になりました。私が生きている社会の中では一生出会うことがないタイプの人でした。私みたいなものが、お相手の見た目も重視するし、人間性も重視するし、そこで尊敬できる方なのかどうかというところで、自分には高望みな理想を掲げていたのかもしれません。これは結婚相談所だからこそできた出会いです。なんにせよ非常に学びが多く、自己成長できたと思います。

§ 結婚相談所でお見合いを重ねていくこと

結婚相談所の誤解と現実

結婚相談所に対する世間のイメージとして「恋愛弱者」「売れ残り」という見方があると思います。それは、結婚相談所の一部を切り取った見方であり、必ずしも正しいイメージではありません。ただ、世の中には自分から積極的に恋愛できない、異性と一対一で話すことが苦手、という方もいらっしゃいます。

婚活における自己理解と改善の重要性

それはその人の個性なので、その人に会う異性の方も結婚相談所に登録していらっしゃいます。そこで相手の方を知り、自分がどのような人間であるか、丁寧に伝えていくという姿勢で婚活と向き合っていくことが大切です。自分のこういうところを直したいとか、こういう風にすればお相手にもっと理解してもらいやすくなる、仲良くなることができる、ということがわかってきていいご縁につながります。

見た目の褒め言葉に対する注意

もし誰が見ても最高の美女か美男にあった場合「めちゃくちゃお綺麗ですね」とか「超かわいいですね!」と思ったとしても、声に出してすぐに褒めることは控えたほうがいいです。なぜならば彼らはそういう言葉を聞き飽きています。だから、そういうところを褒められると、この人は私の見た目だけを見てるのかな、と誤解を与える可能性があります。

婚活における自己改善と気付き

もちろんそういう言葉を聞いて、何度聞いてもそのたびに嬉しく思ってくださる方もいますが、冒頭のあいさつでは避けるべきです。褒め言葉も含めてひとつひとつが無意識レベルで適切な言動ができるように自分を変えていった方がいいです。そういう気付きも婚活をしていればこその話です。お見合いを重ねていくと、そういう気付きもあります。

§ 交際を進めていく中で

デートのための手作りギフト:想像力を活かす

これはあらゆることの一例なんですが、プレ交際になった後でお相手の方に手作りをクッキーを作ってお渡ししたらどう思われるでしょうか。手作りのものが苦手な方もいるかもしれないので、おいしいスイーツを冒頭で渡してもいいかもしれません。一輪の花を持って行ってもいいかもしれません。それは本当にお相手の方によるので、正解はないのですが、想像力を働かせることが重要です。

結婚を考える: 独りで生きる選択と結婚への一歩

結婚は個人の自由なので、独りで生きていく選択も素敵だと思います。ただ、いろいろなアンケート結果を見てもかなりの数の方が結婚をしたくてもできない、結婚をあきらめているという方が圧倒的に多いです。「私は独りが好き」っていうフェイクは止めましょう。そして、あきらめるのもやめましょう。今一度自分の人生を振り返ってみて、結婚に向けての活動をしてみてはどうでしょうか。

「結婚を考える: 独りで生きる選択と結婚への一歩

結婚で人生がいい形に変わって、さらにますます幸せになっている方もいらっしゃいます。それはお金で買えるものではありません。そのお金では買えない結婚や、家族、パートナーとの出会いはあるし、逆の人もいます。だから、結婚で本当に人生が変わります。もし運命の人、素敵な人、自分を大事にしてくれるパートナーと結婚したら、どんな人生になるでしょうか。結婚をしたら、どんな人生の分岐点になるでしょうか。

あなたの結婚を全力でサポート – アエルバ結婚相談所

結婚を望む人はそれをあきらめないでください。アエルバ結婚相談所では、年齢、恋愛経験、結婚歴、シングルマザー・ファーザー、お住まいのエリア・国籍など、そのほかにお抱えのご事情にかかわらず、できるお手伝いであれば、どんなご相談にも乗らせていただきます。一人で考えず、あなたの悩みや課題を一緒に解決に取り組んでいきましょう。

§ サービスについて

結婚相談所の全面的なサポート

現在世の中的な結婚相談所で提供されているサービスはもちろんのこと、我々はプライスレスの出会いをするためのアドバイスにこだわります。例えば、デートに来ていく洋服も自信がないという方もいらっしゃいます。それであれば、一緒に洋服探しをしたり、コーディネートを変えたりしましょう。

奇跡のコーディネートとスタイリングの再現性

お店で勧められた奇跡のコーディネート1回分の洋服を購入して、すべてのデートにその奇跡の1着を着ていくわけにはいきません。また、美容室でとても素敵なスタイリングをしてやり方を教わっても、自分で再現できる力がないと奇跡の1回になってしまいます。

パーソナライズされたコミュニケーションと恋愛のアドバイス

お相手の気持ちに響くようなコミュニケーションとか、自分の人間力や恋愛力にかかわることは、書籍からヒントを得たり、観てほしいコンテンツや他のあらゆるものがあれば、どんどんお勧めします。デート場所の選び方、日帰り旅行のプランニング、お店の選び方など、一般的に無難とされるマニュアルに書いてあるような内容はテンプレート的にお伝えするようなことはありません。

個別対応型結婚相談サービス

もし100人の相談者の方がいれば、少なくとも100通り以上のアドバイスをします。一緒に手作りの婚活を作っていきましょう。ビジネスとしては、自分の結婚相談所で成婚されることが一番ありがたいのですが、マッチングアプリのやり方もコーチングします。あらゆるチャンスを一緒に作っていきましょう。どんな結果になったとしても自分が成長できたと誇れたり、人生がさらにステキになる結婚を目指していきましょう。